最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

大菩薩峠 01 甲源一刀流の巻

  • 83 読みたい
  • 19 現在読んでいるもの

発行元 種田 山頭火 .

    Download 大菩薩峠 01 甲源一刀流の巻 本 Epub や Pdf 無料, 大菩薩峠 01 甲源一刀流の巻, オンラインで書籍をダウンロードする 大菩薩峠 01 甲源一刀流の巻 無料で, 本の無料読書 大菩薩峠 01 甲源一刀流の巻オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 大菩薩峠 01 甲源一刀流の巻 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  中里 介山
    • 発売日:  2009年12月15日
    • 出版社:  青空文庫
    • 商品番号:  4810000001726
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    御岳山(みたけさん)での奉納試合を数日後にひかえた机竜之助(つくえりゅうのすけ)は、大菩薩峠いただきで無辜の老巡礼を斬り殺す。奉納試合は宇津木文之丞(うつきぶんのじょう)の妻お浜をめぐる双方のわだかまりから、次第に殺気をおびたものとなり、竜之助は得意とする音無しの構えから立合いのすえ、一打のもと文之丞をうち殺す結果におわる。お浜をつれ江戸に逃れた竜之助は、新徴組(新撰組の前身)芹沢鴨(せりざわかも)の世話になる一方、土方歳三(ひじかたとしぞう)らとともに新徴組幹部清川八郎の暗殺に加わるが、手はずのあやまりから、島田虎之助の襲撃を目撃することになる。早朝、小雪ふる鶯谷(うぐいすだに)新坂下の原。直心陰(じきしんかげ)流の剣豪、虎之助のあざやかな立ちまわりと圧倒的なわざの前に次々と斬り斃される刺客たち。このできごとに衝撃を受けた竜之助は「我ついにこの人に及ばず」と知り、愕然とするのであった。「大菩薩峠」[文字遣い種別]新字新仮名[底本]大菩薩峠1[出版社]ちくま文庫、筑摩書房[初版発行日]1994(平成6)年12月4日

あなたも好きかもしれません

大菩薩峠 甲源一刀流の巻 by 種田 山頭火 ダウンロード PDF EPUB F2

人間の業とは、世界とは、宇宙とは、大正時代から昭和初期にかけて連載された時代小説の最高峰。日本人に生まれたなら、一度は読んでみたい時代小説です。