最後に編集されたのは 管理者
16.11.2020 | 歴史

ヤマケイ文庫 穂高に死す

  • 75 読みたい
  • 8 現在読んでいるもの

発行元 小林 泰彦 .

    Download ヤマケイ文庫 穂高に死す 本 Epub や Pdf 無料, ヤマケイ文庫 穂高に死す, オンラインで書籍をダウンロードする ヤマケイ文庫 穂高に死す 無料で, 本の無料読書 ヤマケイ文庫 穂高に死すオンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 ヤマケイ文庫 穂高に死す 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  安川 茂雄
    • シリーズ名:  ヤマケイ文庫
    • 発売日:  2015年06月19日
    • 出版社:  山と溪谷社
    • 商品番号:  4694635047830
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    近代アルピニズム発祥の地、穂高連峰では、数々の輝かしい初登攀記録の陰で凄惨な遭難事故が起きていた。

    加藤文太郎(北鎌尾根)、大島亮吉(前穂北尾根)、松濤明(北鎌尾根)、茨木猪之吉など、名だたる登山家が槍・穂高の露と消え、前穂高岳のナイロンザイル切断事件、「松高」山岳部の栄光と悲劇など、登山史に影を落とす事故も穂高を舞台に繰り返されてきた。

    穂高における山岳遭難の歴史を振り返り、連峰に若くして逝ける登山家たちの群像を描いた話題作を文庫化。

    昭和初期から第2次登山ブームの30年代まで、穂高連峰で起きた遭難を、歴史を軸に紹介する。

あなたも好きかもしれません

ヤマケイ文庫 穂高に死す by 小林 泰彦 ダウンロード PDF EPUB F2