最後に編集されたのは 管理者
12.11.2020 | 歴史

姫様お忍び事件帖 もってのほかじゃ〈新装版〉 (徳間文庫)

  • 52 読みたい
  • 19 現在読んでいるもの

発行元 沖田正午 .

    Download 姫様お忍び事件帖 もってのほかじゃ〈新装版〉 (徳間文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 姫様お忍び事件帖 もってのほかじゃ〈新装版〉 (徳間文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 姫様お忍び事件帖 もってのほかじゃ〈新装版〉 (徳間文庫) 無料で, 本の無料読書 姫様お忍び事件帖 もってのほかじゃ〈新装版〉 (徳間文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 姫様お忍び事件帖 もってのほかじゃ〈新装版〉 (徳間文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  沖田正午
    • レーベル:  徳間文庫
    • シリーズ名:  姫様お忍び事件帖
    • 発売日:  2019年09月13日
    • 出版社:  徳間書店
    • 商品番号:  4916505470007
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    じゃじゃ馬、鶴姫が巻き起こす珍騒動に、

    まわりは振り回されっぱなし。

    まったくもう!

    大爆笑時代コメディ!!


    三人の藩主が国の威信を賭けて囲碁大会を開催。

    もし負ければ、槻山藩が取り潰しにもなりかねない大切な行事であった──。

    やくざから教わり、賭け事にのめり込んでしまった鶴姫は、囲碁大会に興味津々。

    そして「見てみたいのう」とか言って、城の中をうろつきだした。

    護衛の亀治郎はあとを尾けたが、遅かった。

    藩主らが勝負中の碁盤を、鶴姫がひっくり返しやがった!

    なんでこうなるの。

    書下しシリーズ第七弾!※本作品は『姫様お忍び事件帖 もってのほかじゃ』を加筆修正した新装版です。

あなたも好きかもしれません

姫様お忍び事件帖 もってのほかじゃ〈新装版〉 (徳間文庫) by 沖田正午 ダウンロード PDF EPUB F2