最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

自分はバカかもしれないと思ったときに読む本 (河出文庫)

  • 20 読みたい
  • 40 現在読んでいるもの

発行元 竹内 薫 .

    Download 自分はバカかもしれないと思ったときに読む本 (河出文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 自分はバカかもしれないと思ったときに読む本 (河出文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 自分はバカかもしれないと思ったときに読む本 (河出文庫) 無料で, 本の無料読書 自分はバカかもしれないと思ったときに読む本 (河出文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 自分はバカかもしれないと思ったときに読む本 (河出文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  竹内薫
    • レーベル:  河出文庫
    • シリーズ名:  自分はバカかもしれないと思ったときに読む本
    • 発売日:  2015年06月12日
    • 出版社:  河出書房新社
    • 商品番号:  4913198950001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    バカがいるのではない、バカはつくられるのだ!人気サイエンス作家が、バカをこじらせないための秘訣を伝授。学生にも社会人にも効果テキメン!カタいアタマをときほぐす、やわらか思考問題付き。

あなたも好きかもしれません

自分はバカかもしれないと思ったときに読む本 (河出文庫) by 竹内 薫 ダウンロード PDF EPUB F2

私はiPadで電子書籍を読んでいます。つまりはアプリを使って読むわけですが、koboの電子書籍とは相性が悪い。私はサイエンス系の書籍をよむことがおおいのですが、この手の本は、どうしても数式が出てきます。koboのiPadアプリでこの種の本を読むと数式が正しく表示されない事が非常に多い。文字化けとかではなく文字が表示されないのです。数式でなく数式に使われるアルファベットすら空白で表示されないことがあります。これはきっとかいぜんされないとおもうので、koboでサイエンス系の書籍を読む方はご注意を!