最後に編集されたのは 管理者
12.11.2020 | 歴史

日本人の「戦争」 古典と死生の間で (講談社学術文庫)

  • 89 読みたい
  • 35 現在読んでいるもの

発行元 河原 大輔 監修 .

    Download 日本人の「戦争」 古典と死生の間で (講談社学術文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 日本人の「戦争」 古典と死生の間で (講談社学術文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 日本人の「戦争」 古典と死生の間で (講談社学術文庫) 無料で, 本の無料読書 日本人の「戦争」 古典と死生の間で (講談社学術文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 日本人の「戦争」 古典と死生の間で (講談社学術文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  河原宏
    • レーベル:  講談社学術文庫
    • シリーズ名:  日本人の「戦争」 古典と死生の間で
    • 発売日:  2015年01月16日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000020213
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    正成、信長、二・二六、そして「あの戦争」。日本人にとって戦争とはなんだったのか。なぜ「あの戦争」はあれほど悲愴な戦いになったのか。なんのために死んだのか。なにより、なんのためなら死ねると言えたのか。「戦中派」思想史家は、同年輩の死者たちの中断された問いかけに答えるため、死者と対話し、古典と対話する。痛恨の論考。鎮魂の賦。(講談社学術文庫)

あなたも好きかもしれません

日本人の「戦争」 古典と死生の間で (講談社学術文庫) by 河原 大輔 監修 ダウンロード PDF EPUB F2