最後に編集されたのは 管理者
12.11.2020 | 歴史

隣国への足跡 ソウル在住35年 日本人記者が追った日韓歴史事件簿 (角川ebook nf) (角川ebook nf)

  • 66 読みたい
  • 87 現在読んでいるもの

発行元 ボーク重子 .

    Download 隣国への足跡 ソウル在住35年 日本人記者が追った日韓歴史事件簿 (角川ebook nf) (角川ebook nf) 本 Epub や Pdf 無料, 隣国への足跡 ソウル在住35年 日本人記者が追った日韓歴史事件簿 (角川ebook nf) (角川ebook nf), オンラインで書籍をダウンロードする 隣国への足跡 ソウル在住35年 日本人記者が追った日韓歴史事件簿 (角川ebook nf) (角川ebook nf) 無料で, 本の無料読書 隣国への足跡 ソウル在住35年 日本人記者が追った日韓歴史事件簿 (角川ebook nf) (角川ebook nf)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 隣国への足跡 ソウル在住35年 日本人記者が追った日韓歴史事件簿 (角川ebook nf) (角川ebook nf) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  黒田 勝弘
    • レーベル:  角川ebook nf
    • 発売日:  2018年08月05日
    • 出版社:  KADOKAWA
    • 商品番号:  4337937400300
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    日本は朝鮮半島から離れられないーー激動の歴史の中で起きたさまざまな事件を追うと、現代の絡み合った両国関係の背景が浮かび上がってきた。35年に渡って韓国に暮らす著者は、終始、かの地に刻まれた「日本の足跡」が気になっていた。韓国併合、敗戦と引き揚げ、国交正常化、南北対立ーー激動の歴史の中で、日本は朝鮮半島へ押しかけ、押しかけられ、引き込まれ、そして深入りしてきたのだ。そしてわれわれは今、韓国・北朝鮮との付き合い方に悩まされている。少し時間をさかのぼれば、その理由が見えてくる。※本書は2017年6月23日に配信を開始した単行本「隣国への足跡 ソウル在住35年 日本人記者が追った日韓歴史事件簿」をレーベル変更した作品です。(内容に変更はありませんのでご注意ください)

あなたも好きかもしれません

隣国への足跡 ソウル在住35年 日本人記者が追った日韓歴史事件簿 (角川ebook nf) (角川ebook nf) by ボーク重子 ダウンロード PDF EPUB F2